« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

本日も晴天なり

Dscf0018 前回解らなかった木の実は「ツルウメモドキ」と判明。お知らせ下さったmoyaさんに感謝です。

写真の葉っぱは散歩の途中で拾ってきたのだが、これまた何の木の葉かワカリマセン。


高校生の孫から紅葉した木々の写真が届いた。

何処かへ行ってきたのかと思ったら、読んでいる本の中で見つけた写真だそうな。きれいな風景なので、ばあちゃんにも見せてあげたくなったらしい。

孫の気持ちが嬉しくて、チョッピリ幸せな気分になった。

|

昼間は暑い!

昨日ヘルパーさんと漁港へ散歩に行ったのですが、日差しがきつくて、うっすら汗をかきました。いつもなら少し風があって、帽子をとられそうになるのに、昨日は全く無風と言ってもいいくらいでした。

帰途、無人売店を覗きに寄りましたら、まだ少し青い温州みかんが一袋百円也で並んでいました。他にはサツマイモ、菊の花等・・・。

和歌山市からも秋らしい写真が届きました。アケビは解りますが、もう一枚のびっしり付いた木の実は何かしら?

001 005

|

秋の蚊

連れあいは毎朝、納屋に置いてあるメダカの様子を見に行っている。
そしてきまって身体のどこかを掻きながら戻ってくる。

「今日はフタトコロ噛まれた」とか「ミトコロ噛まれた」等と言いながら見せに来る。決して、あの可愛いメダカに噛まれたのではなく、蚊に刺されて機嫌が悪いのである。

蚊にしたら腹ペコで、餌になるものを探している居るところへ、エエ按配に人間が入ってきてくれたものだから、「ちょっとアルコールの匂いのする血やのう」ナンテ言いながら、大歓迎と相成るのであろう。

ところで、蚊にも好みの血液があるのかしら? 例えばA型よりB型が好きだとか、大人よりも、こどもの血の方がいい等と・・・。

「秋の蚊はどもならん! 服の上から刺してくる!」わが連れあい殿は、今朝も怒っている。

|

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »