« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

春爛漫

「座ってばかりいたらアカン」と思いつつ、野球のテレビ中継に夢中になっている毎日です。
今日も午前中は高校野球、午後はプロ野球と、またまた座り込んでしまいそう 。happy01
阪神タイガースは開幕2連勝で言うこと無し。春は新しい顔ぶれで期待感もあり、見ていても楽しい!(*^_^*)

孫3号です。入学式にはちょっと早いけれど、ランドセルを背負って、桜の木の下で記念撮影 cherryblossomItinennseiSakura_4

   

| | コメント (6)

大リーガー

レッドソックスの松坂投手、残念ながら故郷に錦を飾れませんでしたね。(ホントのことを言うとそんな予感がありました)

でもまぁ同じ日本人選手の、岡島が勝利投手になったので「良し」としましょう。

今日のニュースを見ると、桑田が引退、松井が婚約を発表とあります。

桑田にはご苦労様でしたと言って上げましょう。
巨人をお払い箱になってからも、アメリカまで行って頑張ったのですから立派でしたよ。

イチローの活躍するニュースも早く見たいです。

| | コメント (2)

自画像?

Photo ボクは山茶花ババの孫4号です。

ババはボクが書いたこの絵が大好きだって!

絵を持って無理やり写真を撮られちゃった。

| | コメント (6)

実習生

入院中に看護学校の実習生の受け入れを頼まれ、昨年の十二月に一人、今年の一月にも一人引き受けました。

そのうちの一人から手紙が届きました。四月から最高学年になり、実習も半年ぐらいするようです。
「私のことを絶対に忘れないで下さいね・・・」と、書いてありますが忘れるものですか。

笑顔の可愛い娘さんで昼食に魚がついてくると、お箸が使えない私のために、自分の食事を後回しにして、小骨をきれいにとってくれたこともありました。

十二月に入ると病院の中庭に、クリスマスツリーが飾られ、夜になるとイルミネーションがとてもきれいだと聞いていました。

何気なく「見に行きたい」と私が漏らしたら、数日後に折り紙や綿などを使って、可愛いクリスマスツリーを作って来てくれたのです。
嬉しくて病室に飾って置いたら、看護師さんたちの噂になったようで、次々と見に来て下さいました。

実習最後の日に、別れを惜しんで泣きながら部屋を出て行かれましたが、私も胸がいっぱいで、置いていった手紙を読むのに字がぼやけていました。

彼女ならきっと優しい看護師さんになるに違いありません。

| | コメント (4)

携帯電話

中学生になる孫娘から、携帯電話を買ってもらったとメールが来た。
親はいろいろ心配しているが、当人は嬉しくてたまらない様子で、絵文字が躍っている。
それでもおじいちゃん宛の文面には「体に気をつけて、おばあちゃんの面倒をみてね」と、大人のような気遣いも忘れていない。まあ心配なかろう。

最近は携帯の通話料金も、「家族間は無料」なんて宣伝している。時代遅れの私は使い方がわからないし、連れあいは耳が遠くて電話が苦手。この分だと二人とも死ぬまで「ケータイ」に縁がなさそうである。

| | コメント (7)

猿出没

花粉症が今年も出てきた。

あちこちにティッシュを置き、上着のポケットにも補充を忘れない。

やな季節だね全く。bearing bearing

妹から電話が来て、義弟宅へ猿が侵入して、誰かが噛まれて怪我をしたと聞いたが知っているかと言う。

心配になり、すぐに連れあいが電話をしてみたら同姓の他の家だった。恐いおもいをしたことだろう。

昨年からこの猿騒動は続いている。わが家も山が近いので油断出来ない。

| | コメント (6)

ひなまつり

今日は三月三日のひな祭り。

雛さまに縁のないジジババに、  孫達が手作りの雛さまを届けてくれました。

よく見たら左のお雛さまは、ウインクしていますhappy01

200831saku_5 Syuuyasaku_8

| | コメント (4)

赤ちゃんの名前

Rino 姪が赤ちゃんを連れて寄ってくれました。

半月前に来た時より、可愛いホッペが少しふっくらしてきています。

名前は「梨乃」と書いて「りの」と読みます。

誰が付けたのか聞きそびれましたが、今ふうのいい名だと思います。

 diamond  diamond  diamond  diamond  diamond  diamond  diamond

昨日届いた町の広報に、1月に受け付けた出生児の氏名が掲載されていました。

暖真(はるま)ちゃん、唯翔(ゆいと)ちゃん、朱蓮(しゅれん)ちゃん、志菜(ゆきな)ちゃん、等のお名前に目がいきました。

ちょっと読み方が難しいですが、新鮮な響きがあり素敵です。

| | コメント (8)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »