« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

昨日のイチローと桑田の対戦は素晴らしかった。

イチローが三振に終わったのは残念だったが、桑田は本当に頑張ったと思う。

二回投げ終わって、ベンチに引き上げた時の顔は満足感に溢れていた。

試合の後の二人のコメントも、爽やかで、相手を敬い、野球を愛する心が伝わってきた。

◎ ヘルパーさんに衣類の入れ替えや、整理をして頂く。

|

今日は地区の大掃除が7時からあり、私も5時に起床。
つれあいは9時過ぎに帰宅し、シャワーを浴びて今度は
隣地区の親戚の法事へお参りに。

出かける際になって、「財布がない」と大騒ぎ。
やっぱり歳だワ、置いたところを忘れている。
やっと見つかって、迎えに寄ってくれた弟と出て行った。

心配していたお天気も、なんとか持ちそうでヤレヤレ!

|

「リウマチ科」という標榜が許可されてやっと10年経過しました。

その標榜がまた取り消されようとしています。

「○○科」を減らして、「総合科」にまとめようとしているのです。

moyaさんの掲示板を一度ご覧下さい。http://bbs3.sekkaku.net/bbs/moya.html

10年前までリウマチ患者は、専門医を求めてあちこち歩きまわる人が大半でした。やっと縋るところが見えたと思ったら、またこのような事態になり、患者はたまったものではありません。

皆さん他人事と思わないで一緒に考えて下さい。

|

可愛い動物の写真を胸に貼り付けようと思って白いTシャツを買った。それようのプリント用紙も昨年から用意している。

でも自分ひとりでは出来ないので、ヘルパーさんの手を借りるつもりだが、他の仕事をして頂くと1時間があっという間に経ってしまい、仲々実現できないでいる。

ヘルパーさんと一緒にしたいことは他にもある。
デジカメを持って車椅子で散歩にも出たい。川の流れや青田を渡る風の光も目で追いたい。

「食べたい」とか「着たい」とは思わないが、「行きたい」ところはいっぱいあって、夢の楽しみ袋がパンクしそうだ。

|

子どもの頃、ラッキョウを川できれいに洗ってくるのがこの時期の仕事でした。

竹籠の中で揉み洗いすると、汚い上皮がめくれて浮いてきます。籠を傾けて流水に流し、また揉んで全部真っ白い粒になる迄するのです。

ラッキョウを食べるようにするには、ずいぶん手間がかかります。昔は何処の家でも老人や子どもの仕事でした。
今はお金を出せば、漬けたラッキョウや梅干が手に入ります。

川も今は上流にでも行かないと、洗濯も出来なくなりました。
生活は便利になりましたが寂しい気もします。

|

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »